【50代女性・会社員/毎日の首と肩の痛みがストレッチでスッキリするとわかって良かった!】

 

体はだるい時こそストレッチや運動で動かしてあげたほうが楽になることがある。というケースのお話です。

 

 

 

体のコリやだるさは、筋肉が硬くなって血流が悪くなることに起因することが多いです。

 

 

 

硬くなった筋肉を、柔らかくして、動きを良くしたい場合はストレッチやエクササイズが有効です。

 

 

 

この女性は、これまでストレッチや運動経験がなかったのでやり方がわからず全く体のケアを出来ていない状態でした。

 

 

 

しかし当院でお教えしたストレッチとエクササイズを毎日最低1回行うことを習慣化してもらったところ

 

 

 

以前ほどの辛い症状は出なくなりました。

 

 

 

20170201_194037

 

 

 

また週に1回当院でパーソナルでトレーニングすることで、

 

・体の柔軟性

・筋力・基礎体力

 

の向上を実感されているため

 

 

 

「通い始める前より明らかに体の動きが軽い!」と喜んでいらっしゃいます。

 

 

 

数値的な変化や症状の変化はとても重要ですが、もっと重要なのは

 

 

 

自分でストレッチやエクササイズをやることで症状が改善できていることです。

 

 

 

つまり『自己管理』『セルフケア』出来るようになったかどうか。

 

 

 

症状を改善させること

良い状態を維持させること

繰り返さないこと(悪化・リバウンド)

 

 

 

共通して必要なのはセルフケア=自己管理です。

 

 

 

そして、セルフケアをやろうと思うには『それをやって改善した!』という成功体験が重要なので、

 

 

 

この女性の患者様も、

 

 

 

「毎日の首と肩の痛みがストレッチでスッキリするとわかって良かった」

 

 

 

と仰っていたことはきっと成功体験として今後に活かされていくのではないかと思います。

 

 

 

まだまだトレーニングは続くので、今後もどう変化していかれるのか?

 

 

 

サポートさせて頂くのが楽しみです!

 

←スタッフブログ一覧へ戻る